JR駅前のレイク無人店で

私は、よく広告されている「ノーローン」という金融商品にインターネット上で申し込みを行いました。「ノーローン」は
カードでキャッシングが出来るのですが、一週間以内に返済すれば利子がかからない、しかもそれは何度でもOKというのですから、なかなかに有難いシステムであると思ったのです。
おまけに、ネット上から、幾つかあるポイントサイトを経由して申し込みを行い、首尾よく承認されれば、少なからぬ金額に相当するポイントがもらえるような仕組みもあるので、これを利用しない手はないと思い、一番割のいいと思えるポイントサイトから「ノーローン」の申し込みを行いました。
こちら
ネット上で必要事項を記入して申請すると、翌日本人確認ということで携帯に電話がかかってきて、約10分ほど確認やら説明やらで時間を取られました。
こちら
さらにその翌日には職場にも電話があったのですが、これはよく配慮されていて、個人名で電話を掛けてきて、私が電話口に出て初めてノーローン担当者であることを名乗ったのです。
そののちは、本人確認の書類(免許証など)と収入証明の書類を郵送するか、ノーローンの提携先であるレイクの事務所を訪ねて手続きを済ませるかの二者択一になります。
こちら
私はその場でカードが発行される、レイクの事務所での手続きを選びました。
これは事務所と言っても、JRの駅前などによくみられる無人店舗で、その中の無人審査機で手続きをするのでした。
レイクは新生銀行のグループに属していて、大手都市銀に準ずる信用力あると考えられるので、安心感があります。無人店は安全性の配慮のためか、ガラス張りで外からある程度中が見えるようになっているので、入るのは少し恥ずかしい気持ちが出ましたが、ここは仕方ありません。
こちら
レイクの無人審査システムは、実にうまくできていて、こちらが持ちこんだ証明書類をスキャナーにかざして、読み取ってもらい、確認ができると、契約書が出てきてそれに署名、署名後の契約書は機械が吸い取ってしまいます。
そのような手順で、つつがなく、無事にローンカードがその場で発行されました。

41
こちら


前のページへ<<